昨日と同じ8時から朝食。

時差ボケは完全に克服とまでは言えませんね。

調べてみたら朝型人間は時差ボケの克服には時間がかかるらしい。

普段は23時就寝、6時起床のリズムで生活している自分は朝型人間、ということは…。

 

外から雨音が、外を見ると大粒の雨、路面はウェット。

晴れ間が見えたり、雨が降ったりと不安定な天気、路面状態が一定ではないのでタイヤテストは明日に延期。

選手たちはパワーメーターを使った練習へ。

時間にして2時間ほど。

車に乗り込み練習に帯同。

走る選手たちを見ているときれいだなと感じてしまう。

途中、クネゴ選手がパンクトラブル。

チューブレスタイヤに石片が刺さりインナーシールまで貫通しました。

 

路面がウェットの時は突き刺しパンクをしやすくなります。

ガラス片や石片に水の被膜ができ抵抗がなくなりタイヤを突き刺してしまうからです。

チューブレスタイヤはパンクしにくいだけでなく、パンクした時のエア漏れが穏やか。

落車は選手にとって一番のリスクなので、このメリットは大きい。

 

クネゴ選手は登坂後にホイール交換、クリンチャーではこうはいかない。

 

ちなみに今日の練習で走った道路はこんな感じです。

日本とは違いますね。

ホテル到着後は手短に昼食を取りトラックへ。

メカニックに混ざって洗車のお手伝いをさせていただきました。

ホイールのみの洗車と思いきや選手使用の自転車まで!

福井メカニックに教えていただきなんとかできました!

そのあと明日に備えてタイヤ交換。

13時頃に始まりましたが終わったのは18時頃。

 

メカニックの仕事はすごく重労働です。

メンテナンス、部品の交換、トラックへの収納…それ以外にも何役もこなす。

選手の活躍の裏にはこうした人たちの献身があることを皆さんにも伝えたいと思いました。

 

作業後に2時間ほど空いたのでレポートを書き上げ…今、全身筋肉痛です。

今日は写真を取る余裕もほとんどなく、先輩の写真を拝借しました。

時差ボケもほんと強敵だなと再度実感。

 

明日の予報は晴れ、いよいよタイヤテストを実施します!

初めてチューブレスタイヤを使用する選手、他メーカーのタイヤを使ってきた選手、現行のフォーミュラプロチューブレスを使用している選手。

それぞれ生い立ちが違う選手から聞ける意見は本当に貴重。

一言も逃さずに聞いていきたいです!

 

では、また明日!