朝、ホテルをチェックアウトし空港へ。

ずっと一緒に帯同し、部屋もシェアしていたアメリカ事務所のスタッフともお別れ。

フライトまで6時間ほどあったので、カフェで時間をつぶしていた。

コーヒーから始まり

シェーク

空港で荷物を預けようとしたら、トラブル発生。

お土産にいただいたワイン12本…1週間分の着替えがはいったスーツケース。

見事に重量オーバー。

エクストラチャージできるとのことだがスーツケースがいっぱい、できる限りスーツケースに詰め込んでみましたが、5本はあきらめることに…。

帰りの飛行機から見える景色は、また違って見えました。

最後の機内食

日本に無事帰国。

成田空港で各所への荷物発送などを終え一路仙台へ。

仙台空港には両親がサプライズで迎えに来てくれていた。

失敗したこと、足りなかったこと、これからのこと、たくさん話を聞いてもらいました。

 

今回のトレーニングキャンプ帯同レポートはこれで終わりとなります。

入社2年目の僕には何もかもが新しく、得るものが多くありました。

主にメカニックの方々と一緒に仕事をしましたが、合理的で無駄のない動き、段取り、臨機応変さ、何より仕事をきちんと終える責任感を目の当たりにすることができました。

自分も技術者として、IRCのメンバーとして、プロになりたい。

そう強く思える出張となりました。

Nippo Vini Fantiniのトレーニングキャンプレポートはこれで終了となります。

これからも、IRCメンバーとして良いタイヤを作り、メイドインジャパン、IRC品質、東北魂、いろんな全部を皆さんに届けていきたいと思います!