ONROAD SPORTS

ROAD WINNER RX-01 SPEC R

ROAD WINNER RX-01 SPEC R

モタードレースで人気を博すハイグリップレーシングスペック PROTECH ROADWINNER RX-01 SPEC R


ケーシングにアラミド繊維を採用した[RX-01]のレーシングスペック。[RX-01]に比べてタイヤ剛性が高く、コンパウンドも専用配合なのでよりハイグリップな仕様に。モタードレースでの人気が高く、ウェットコンディションでも強さを発揮すると評判だ。

FUTURE & TECHNOLOGY

RX-01スタンダードとSPEC-Rの違いは?

ケーシング部分の構造と素材がまず異なる。スタンダードにはナイロン繊維を使っているが、SPEC-Rはアラミド繊維を使用。また、繊維の本数も増減させるなど、材質と構造の両面から見てまったく別のタイヤと言ってもいいほどだ。
コンパウンドもそれぞれ専用に配合。SPEC-Rはスタンダードに比べよりハイグリップなコンパウンドを採用している。ハイグリップコンパウンドはスタンダードコンパウンドよりも重い。そのため、ジャイロ効果を増減させないように、SPEC-Rのタイヤ外径を同サイズのスタンダードよりもやや小さく設計している。つまり、重さを外径の小ささで相殺し、ジャイロ効果の増減を抑えているというわけだ。

右チャート図は、[RX-01]のスタンダード(ー青)とSPEC-R(ー赤)の特性比較。バランスのとれたスタンダードに対し、SPEC-Rはスポーツ性に長けた特性を持っていることが分かる。注目はウェットグリップの高さで、公道使用でも大きな武器になる。グリップ優先か耐久性優先か、実に悩ましいところだ。
SPECIFICATION
FRONT
REAR
GALLERY

page-top